HOME > LINEスタンプクリエイター向けブログ > iPhoneでLINEスタンプを作成する方法【準備編】

iPhoneでLINEスタンプを作成する方法【準備編】

スマホだけでスタンプ作成TOPバナー

スマホだけでスタンプを作成しよう!

こんにちは、管理人のぱんだぽんです。

今回は、

「スタンプを作成してみたいけどどうやって作ったらいいの?」

「とりあえず絵を描いてみたんだけどこのあとどうすればいいの?」

こんな疑問にお答えするべく、スマホだけでスタンプを作成する方法をご紹介します!
※私も実際にスタンプ画像をこれから紹介する方法で描きました!

パンダポンスタンプ画像

スマホアプリを使ってスタンプを作成する手順

  • 紙にスタンプの下書きイラストを描こう!
  • 描いたイラストをスマホでパシャリ
  • 「Adobe Ideas」を使ってイラストを描いて保存C
  • 「Ever Cliper」を使ってイラストのサイズを調整する
  • 「Backgroud Eraser」を使って背景を透過する
  • 描いた画像の大きさ、背景透過を確認できたら完成

使用するアプリの紹介

今回スマホだけでスタンプを作成するのに使用したアプリを紹介します。

無料のアプリを選定しているので学生さんやお金を使いたくない!という方にもできる方法です。
※ただし今回は、iPhoneでのスタンプの作成方法なので、ご了承ください。

お絵かきアプリ「Adobe Ideas」

Adobe Ideasアイコン

線で絵を描くことはもちろん色を塗ったり、なんとレイヤーまでついている高性能お絵かきアプリです。
もちろん写真を取り込むこともできますので、今回のスタンプ作成にもぴったりなアプリです。

「Adobe Ideas」ダウンロードはこちら

画像のサイズ調整が思いのまま「Ever Cliper」

EverClipperアプリアイコン

描いたイラストはもちろんのこと、取り込んだ写真も「Ever Cliper」を使ってサイズ変更やトリミングすることができちゃいます。

「Ever Cliper」ダウンロードはこちら

背景を一括削除画像の透過処理は「Backgroud Eraser」

Backgroud Eraserアプリアイコン

背景画像を一括で削除したり、画像の背景透過が簡単にできるアプリです。
スタンプを作成する時に必須になる背景透過はこのアプリさえあればOKです。

「Backgroud Eraser」ダウンロードはこちら

この3つのアプリをダウンロードしたら準備は完了です。

次の記事で、今回紹介したiPhoneアプリを使ってスタンプを作成する方法の詳細を紹介します!!

お問合せフォーム

スタンプFCへのご意見お待ちしております。

頂いたご意見への回答は行っておりません。
返信の必要なお問合せはコチラ
© 2017 スタンプFC